にいがた住宅センターさんよりご依頼頂き作成を進めていた1/1の断熱模型パネルが完成しました。
こちらのパネルは
・ZEH
・heat20 G1
・heat20 G2
・heat20 G3
の4パターンの断面構成。
(断面構成の監修はネイティブディメンションズの鈴木さん。)

改めて4つのパネルを並べてみると、断熱材の種類や厚み、窓の仕様を変更することで意外と簡単に高断熱化が出来ることに気づきます。
(それだけ考えられた構成ということ。さすが鈴木さんです!)

製作した4つの断面模型
HEAT20 G3仕様の模型

こちらのパネルは3/5(土)、3/6(日)に新潟産業振興センターにて行われる日報リフォームフェアにて展示されます。(愛奏の家の会ブースにて)
ZEH、G1、G2、G3の仕様を並べて見る機会というのも中々無いと思いますので、ご興味のある方は是非足を運んでみて下さい。
(私は常駐はしていませんが、どちらかの日に遊びにいきます。)

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。