8月末完成に向け順調に工事が進んでいる「上木戸の家」。
先日、食器棚やテレビ台、造作キッチンなどのお打合せを行いました。
図面上でのお打合せで大まかな仕様は決まっていましたが、細かな仕様やレイアウトを現地にてお施主様より最終確認頂きました。

キッチンや対面カウンターを仮に製作。
数センチ高さが変わるだけで随分と印象や使い勝手が変わります。
コンロやシンクの位置も微調整。
この原寸図は高橋良彰建築研究所の高橋さんが作ってくれました。^^
造作キッチンと作り付けの食器棚。(仮)
打ち合わせの後、製作された本設の食器棚。
ここに引き出しや扉が付きます。
こちらはテレビ台の製作様子。
建物と同時進行で製作される作り付け家具。
完成が楽しみです。^^

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。