5月の連休明けに建て方を終え、順調に工事が進んでいる上木戸の家。
完成時のLDKにはダイニングテーブルが置かれます。
当初は私が製作するつもりでしたが「近くの家具工房さんで製作してもらうのもいいな」とも考えていました。

そんなお話を高橋良彰建築研究所の高橋さんとしていると「秋葉区のISANAさん、いいですよ」と教えて頂きました。
ISANAさんを存じ上げなかった私は、お話を聞いた翌日に早速工房にお邪魔してきました。

代表の中川さんは新潟で建築を学んだ後、岐阜で木工を学び京都や奈良の家具工房で修業。
その後新潟でISANAをはじめられたとのこと。

ショールームには様々な家具が展示されている。
写真左のラウンドフォレスト ダイニングテーブル、両サイドが楕円ですごく使いやすそう。
足が中央にあり天板も角が無いため、人数や使い方に限定性が無いとのこと。

ISANAさんのショールームは工房に併設されており、展示されている家具とともに製作風景も見学することが出来ます。
中川さんのお話を聞き、展示されている家具を見て触れて、ぜひISANAさんに製作をお願いしたいと思いました。
(というか、私もお願いしたい!今は置くところが無いけれど…。)

こちらのソファもすごくよかった。
座面と背面の高さや角度、クッションの硬さもすごくちょうどよい。
デザインもかわいらしい。

後日、お施主様にショールームへご同行頂き、テーブルの形状や素材などご確認頂きました。
オーダー製作なのでミリ単位の寸法調整や細かな要望にも問題なく応えて頂ける。

工房ではまさにナラのテーブルの天板の製作が行われていました。
うっとりといつまでも眺めていたくなる木目。

上木戸の家のダイニングテーブル、8月末の完成に合わせて納品して頂けるよう製作を進めて頂くこととなりました。
(スタンダードな形状の「27テーブル」をリビングの床板と同じナラ材で製作)
完成がすごく楽しみです!

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。