新プロジェクト「中野のエスネル」が始動しました。

中野のエスネルは設計・監理をエスネルデザインさんが行い、施工を宮崎建築が行うという形で進みます。

エスネルデザインを主宰する村松さんとは6年ほど前、当時村松さんがお勤めしていた設計事務所さんとのお仕事の現場で初めてお会いしました。
(偶然にもその現場は中野のエスネルのご近所!)

住宅設計の道に入り始めた当時の村松さんは、謙虚にそして貪欲に、私たち大工や各業者さんを質問攻めにし、知識を吸収していました。
その姿勢はご自身で設計事務所を始められた今も変わっていません。

エスネルデザインさんも宮崎建築も高断熱住宅を基本としており、住宅において大切にすべきものの優先順位や価値観も近いと感じています。

今回、村松さんの設計思想に触れることで、私達としても学ばせて頂こうと思っています。

初のコラボレーション!

中野のエスネルのお施主様は、宮崎建築で住宅を新築させて頂いたお施主様のご友人で、その方のご推薦もあり施工業者に宮崎建築をお選び頂きました。

住宅をつくらせて頂いたお施主様よりご推薦を頂けるのは、工務店としてこの上ない喜びです。
様々な縁を感じ、嬉しさとともに身の引き締まる思いがしています。

GW前の穏やかな日曜日に地鎮祭は行われました。

中野のエスネルは2020年秋完成予定です。

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。