先日、私の母校である笹岡小学校より「6年生の子供たちの前で職業人としてのお話をしてほしい。」とご依頼を頂きました。
「笹神のプロフェッショナルにお話を聞いてみよう!」ということらしい。

私のほかには
・やまびこ農産さん
・割烹旅館 室町さん
・川上とうふさん
がお話されたそう。
皆さんのお話も聞いてみたい!

実はこのご依頼を頂くのは2回目。
2年前にもお伺いしてお話をさせていただいていたのでした。

このようなことにお声かけ頂けるのは私にとって本当に嬉しいことですので即座に承諾させていただきました。

前回の資料を確認し、少し修正。本番を迎えます。

学校に到着するとご丁寧にウェルカムボードが!

建築関係者やお施主様向けのセミナーなどは何度か行っていますが「子供たちに向けて」となると内容は本当に悩みます。
(今回お話を聞く子供たちの中には私の息子も。なおさら悩む!(汗))

大工という職業を選んだ経緯や苦労したことなどを中心にお話をさせていただきましたが、子供たちのお話を聞く姿勢の素晴らしさに驚きました。

お話を終えた後にもらった質問で
「仕事のやりがいは何ですか?」
というものがありました。

大人からはまず出ないであろう純粋な質問に、一瞬自分の中で色々なことを問い直した気がしました。

笹岡小学校の皆様、この度は貴重な機会を頂きありがとうございました!

PS
お話の中で
「僕は皆さんと同じくらいの頃、ほとんど勉強なんてしたことなかったよ!ハハハ!」
みたいなことを言ったのですが、それを聞いたうちの息子、
「お父さんは全然勉強しなかったと言っていたから僕も勉強しなくて大丈夫だ!」
と妻に話していたそう。
あの部分、カットすべきだったかな。(笑)



この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。