「寺尾西の家」断熱・耐震改修がスタートします!

築53年の木造住宅を断熱・耐震改修

寺尾西の家は築53年(昭和41年建築)の木造2階建ての住宅。
これまでも増築や内装・外装のリフォームなどされていて、少しずつ手を入れてこられていました。

このたび、水廻りの改修や内装のリフォームに併せて断熱改修耐震改修を行うこととなりました。

今回はフルリノベーションではなく部分改修。
工事をする箇所としない箇所が混在するため工事の難易度はやや高くなります。

こちらで工事の状況や考え方など、お知らせしていきたいと思います!

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。