先日、宮崎建築も所属する「新木造住宅技術研究協議会」(新住協)より「あったか断熱リフォーム物語」というマンガ小冊子が届きました。

断熱
早速読んでみましたが、特に寒冷地でリフォームをする方は必見ではないかなという内容。
…といってもマンガですので難しいことが書いてあるわけではなく、さらっと読めます。

断熱
新築はもちろんですがリフォームも一生で何度もやるというものではありません。
特に耐震補強、断熱改修はリフォームをするタイミングに点検、改修するのが最も合理的で費用も掛かりません。
しっかりと情報収集して検討されることをお勧めします。

この冊子、制作はすごく大変だったと思います。
制作に携わった方は、リフォームなどで寒い家を作ってしまい後悔する方が一人でも少なくなるようにとの思いだったのではないでしょうか。
編集委員始め制作にかかわった方々に感謝です。

「あったか断熱リフォーム物語」、読んでみたいと思われる方は問い合わせフォーム、TEL、メールなどでご連絡ください。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。