新潟市西蒲区(旧巻町)にある設計事務所、デザインルームアマノさんの建築を見学させて頂ける機会に恵まれました。
(アマノさんの建築はアクアデザインアマノ(ADA)社屋や江南区のケーキ店ランプリールさん、南区の瑞雪桜さんなどが身近かもしれません。)

見学は天野一博先生直々にご案内頂き、外構計画や植栽を中心にお話を頂きました。
(見学させて頂いたのは現在外構工事中の現場→ADA社屋→20年ほど前に竣工したお施主様宅。)
拝見させて頂いたお庭は、一歩立ち入ると森林の香りが立ち込めていて、そこが住宅街であることを忘れさせます。
その空気感はただ植栽をしただけで醸成されるものではなく、10年、20年という年月の賜物であることがひしひしと伝わってきます。

見学後は、これまで体感したことの無い世界観と圧倒的な自然の迫力に感動しました。
(実は、感じたことが頭の中で処理しきれず、少しぼーっとしたような感覚にもなりました。こういった気持になったのは初めてかもしれません。)
この経験を少しでも自らの仕事に反映させるべく、お聞きしたこと、目で見たことを心に刻みたいと思います。

お忙しい所、貴重なお時間を割いてくださった天野先生に心より感謝申し上げます。ありがとうござました。

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。