4月末に完成し、先日お引き渡しをさせて頂いた「太夫浜の家」。
HPに施工事例に竣工写真をUPしました。

太夫浜の家は約29坪の広さにご家族3人の住まい+事務所スペースを併設した住宅。
出来るだけコンパクトにしたうえで小ささを感じさせない広がりのある空間となるよう設計されています。
建築関連のお仕事をされているお施主様には、プランニングや造作家具などの検討段階から様々ご意見を頂き、設計施工共、細部まで深堀りできたと思っています。

外部はガルバニウム鋼板をメインとし、アクセントに杉板張り。
内部は暮らしに合わせ、キッチンや食器棚、洗面台などを大工造作で製作しました。
高断熱住宅の特性を生かしたオープンな間取りにより冬は床下エアコン1台(6畳用)、夏は2階ホールに設置された壁掛けエアコン1台(8畳用)で快適に過ごすことが出来ます。
(外観写真は外構工事後にUPします。)
断熱性能はUA値0.25 Q値0.79。
HEAT20 G2グレード Q1住宅Level3。
耐震等級3(許容応力度計算による)

ぜひ、HPの施工事例よりじっくりとご覧下さい。

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。