新年あけましておめでとうございます。
宮崎建築は本日が仕事始めとなります。

この冬は数年ぶりの大雪に?

今回の年末年始は7日間のお休みを頂いたのですが、特に外出の予定もなくのんびりと過ごそうと考えていました。
年末から寒波の予報も出ていましたが「子供たちが雪遊びできる程度降ればちょうどよいな。」くらいの気持ちでいました。
ところが、2日から阿賀野市近郊に降り続いた雪の量は「雪遊びできる程度」を上回り、本腰を入れて雪かきをしないといけないほどに。(汗)
去年、一昨年とほとんど雪の無い冬を過ごしていたので完全に油断していました。
お陰で3日~5日はほぼ毎日雪かき。
なかなかハードなお正月でした。(笑)
ただ大人には厄介な雪も、子供たちにとっては楽しみの面もあり、毎日のように雪遊びが出来たことは、思うように外出が出来ない時節柄ありがたくもありました。

2021年の抱負

新年に抱負や決意を考えるとき、同時に前年はどのような一年だったかを思い返します。
これは毎年感じることですが、2020年も本当にご縁に恵まれ助けられました。
また、2020年はこれまでの生活や価値観や一変した年でした。
ただ、形は変わっても、人との関わりの大切さは変わらないことも強く感じました。
宮崎建築は小さな工務店ですので、一年でお手伝いできる住宅の数は限られています。
でも、だからこそ、一件一件関わらせて頂いたお施主様とのご縁を大切にしていきたいと考えています。

2021年もこれまでどおり、お施主様に喜んで頂ける質の高い住まいをつくれるよう精進していきます。
本年もよろしくお願い申し上げます!

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。