石巻の視察を終え、前夜祭へ参加。

会場が2つ設定されていて第一会場がメインで第二会場は主に40歳以下の会員用。
私は第二会場に参加しました。

ほぼ全員初めてお会いする方ばかりでしたが、建築専門誌で連載していた方やFBで交流のある方ともお話をすることが出来、楽しく、刺激をもらえた時間でした。

二次会場では、西方設計の西方先生も合流され、初めて本物を拝見した私は興奮してしまいました。

充実の初日が終了し二日目、総会へ。
参加者は全国から300人。
鎌田先生の基調講演を終え会員の事例発表。

高気密 高断熱 新住協

高気密 高断熱 新住協

発表者の方々は皆個性的で、家づくりが本当に好きだという事が伝わってきます。

そして家が出来てからもデータを取りしっかりと検証し次の家づくりに活かす。
聞く方も皆真剣で、一つでも自分の仕事に活かそうとしている。

こういった方々が集まり切磋琢磨する新住協という組織のすごさを知りました。

研修を終え250名参加の大懇親会へ。
ここでも以前からお話をしてみたいと思っていた人に色々と伺うことが出来ました。

高気密 高断熱 新住協

宿泊先は仙台の国分町という繁華街の中にあるビジネスホテル。
二次会、三次会へと進み深夜にホテルに戻ったのですが国分町は活気にあふれている。
話には聞いていましたが復興需要により仙台は景気が良いのだなと実感しました。

つづく。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。