1月中旬に寒波が訪れ阿賀野市も大雪となりました。
建前を20日に控え天気予報とにらめっこする日々が続いておりましたが天候は回復。
お陰様で穏やかな天候の中作業を行うことが出来ました。^^

建前 新潟 阿賀野市

建前の作業はコンパクトな建物でも6~7人で行うため普段付き合いのある工務店や大工に声を掛け建前チームを結成し作業を行います。
大工の数は年齢が若くなるにつれ減少傾向にあり、私と同年代の30~40代の大工も多いとは言えません。
それでも声を掛ければ集まってくれる仲間がいることはありがたく、建前を行うたびに心強い気持ちになれます。

建前 新潟 阿賀野市
今回は6人チームでした。
頼もしい職人たち。

建前 新潟 阿賀野市
2階床を組み上げ構造用合板を貼ることで作業性が向上します。
汚れ防止のための養生シート張り。
このシートは優れもので雨などの水滴が付いても滑らないため安全です。

建前 新潟 阿賀野市
左側の大工(風山君)が持っている道具。
下から持ち上げ叩きつけることで高い所に登らずとも梁などを組むことが出来ます。
「だいみょう」とか「ちょうせん」とか地域によって呼び名が違いますが建前には必需品。

建前 新潟 阿賀野市
2階寝室から東側を望む。
足場でわかりにくいですが、建て物の間から五頭連邦が見えます。
この辺りは設計の狙いどおり。

建前 新潟 阿賀野市
2階小屋組み。
前もってカットしてあったタルキ(屋根の骨組み材)を取付ける。

建前 新潟 阿賀野市
初日、本屋根の骨組みまで完了することが出来ました。^^

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。