8/25に開催されるシンポジウム「地域に根ざす木造建築の姿」にて行われるパネルディスカッションにパネラーとして参加します。

17082101.jpg

このパネルディスカッションは「地域循環型の住まいづくり」と題し行われるもので、参加者は昨年行われた越後杉住宅コンペ2016の受賞者5名。
新潟で活躍する建築家、工務店の方々の中に加えて頂き大変光栄な思いです。

シンポジウムへは建築関係の方、一般の方問わず参加できるとのこと。
ご興味がおありの方は是非お申し込みください!

詳しくはこちらをご覧ください。

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。