しばらく更新が滞ってしまいましたが至って健康に過ごしております。
工事中だった現場、新しく着工した現場など着々と進行し、中野の家も11月に無事お引渡しが完了しました。
事後報告となりますが、工事の状況や完成写真を追ってアップしていきます。

現在は新潟市(旧白根)にて築50年の家のリノベーションをしています。
面積は70坪と大き目。
間取りや形状は典型的な農家住宅で、部屋数は多いですが収納などはほとんど無く、使い勝手が良いとは言えない状況でした。

新潟 リフォーム
「白根の家」工事前、外観。

今回のリノベーションの目的は
・耐震性の向上
・断熱性の向上
・設備の更新
・間取りを使い勝手が良いように変更
・間取りの変更により採光の改善
などです。

どれも古い住宅では共通の欠点ではないでしょうか。

リノベーションは新築以上に難関にぶつかることも多く技術や経験、知識が要求されます。
今後工事の状況をできる限りお伝えしていきたいと思います。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。