5月末に申請していた木材利用ポイント施工業者の登録。
先日、登録完了のお知らせが届きました。
木材利用ポイントとは、構造材や内装材、外壁材に地域材を使うとポイントが付与されるというもの。

具体的には
構造材に越後杉などの地域材を50%以上使用すると一律30万ポイント。
外装材、内装材の木質化はこちらを参照。上限は30万ポイント。
両者を併用すると60万ポイント(1p=1円相当)となかなかまとまった額となります。
…といっても現金で給付されるわけではなく、地域の農林水産品や商品券との交換となります。

今回の木材利用ポイントは木造住宅だけではなく、木製の家具やペレット、薪ストーブも対象になり発行対象の幅が広くなっています。
そのせいか4月からスタートしているというのに未だ不明確な部分も…。

情報をしっかりチェックし対象となる物件はすかさずご案内したいと思います。

木材利用ポイント 新潟
先日届いたお知らせ。
HPから登録施工業者を検索してみると、阿賀野市14社、新発田市でも30社。
思ったより少ない印象でした。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。