阿賀野市に建築中の「大室の家」。
昨年11月に上棟し、コツコツ進行中。
4間半×4間半で約20坪のコンパクトな平屋です。

建物が小さく各作業量が少ないため次々に違う作業となり、うっかりすると材料の手配の方が遅れるということも。
現場管理にもスピード感が求められます。

現在屋根工事、サッシ取付、外部下地が完了。
先週から内部に入り、断熱、気密工事が始まっています。

各断熱仕様は
床  グラスウール32K品    80㎜
壁 高性能グラスウール16K品 120㎜
天井 グラスウール10k品  300㎜  
窓は アルミ樹脂複合 LOW-Eペア となりQ値は2.27となります。

新潟 阿賀野市 新築
コンパクトで高さ抑えた外観。
屋根はガルバリウム鋼板、シンプルな切妻。

新潟 阿賀野市 新築
第三者機関による金物、躯体、防水検査も無事完了。

新潟 阿賀野市 新築
床は断熱材充填後合板による気密。
継ぎ目や柱との取り合いをテープ、コーキングで気密処理します。

新潟 阿賀野市 新築
壁、断熱材充填作業。
今回は袋入りではないためグラスウールの繊維が若干チクチクしますが頑張っています。

建築場所は風当たりもよく寒い中での作業。
あと一週間もすれば断熱・気密工事も終わりほんのり暖かい中での作業となるでしょう。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。