山谷町の家、建て方を終えた途端に寒波がやってきました。
今年の冬は本当に厳しい!日中の気温が0度以上にならない日も珍しくありません。

18020501.jpg
柱や梁などを貫通する金物部分はしっかりとウレタン処理。

18020506.jpg
雪が本降りになる前に何とか屋根の下葺を終えることが出来ました。

18020503.jpg
今回は東西南面はペアガラス(APW330)北面はトリプルガラス(APW430)の使い分け。
費用対効果の高い組み合わせとなっています。

18020504.jpg
玄関ドアも取付けました!

今後は建物の中の工事がほとんど、少し楽になります。
早く断熱工事をしたい!^^

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。