先日、東京に出張に行ってきました。
東京に行く際はいつも日帰りが多いのですが、今回は翌日につくばの里山住宅博に行く計画があり宿泊することに。
ビジネスホテルを予約せねばと考えていると知人から「カプセルホテルに泊まってみたら。」とアドバイスを頂きました。

以前からカプセルホテルは気になっていたので今回、初体験することにしました。

知人から勧められたのは「9h」(ナインアワーズ)というホテル。
HPを見てみると近未来的でオシャレな建築空間。
宿泊したのは平日でしたが料金は3,900円とリーズナブルでした。

外観は立方体を積み上げたような形状。
入り口は右奥。
アプローチは植栽もしっかりとしてあり気持ち良い。
外部に置かれたスツールに腰かけて飲み物など飲んで過ごす人もいた。
1階はコーヒースタンド。

個室は意外に広く、くつろげます。
なんだか宇宙船のよう。^^

カプセルホテル、出張時の宿泊には十分な機能でした。
宿泊客の多くは外国の方で、外国人旅行客のニーズも大きいと感じました。

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。