10月中旬。
本屋根の工事も終わり、外部、内部とも下地工事が進行。

新潟 新発田 阿賀野 高断熱
天候に恵まれ外部の作業もはかどります。
耐力面材貼り。(モイスを使用)→樹脂サッシ取付→気密シート貼り→外貼り断熱工事。

新潟 新発田 阿賀野 高断熱
内部も並行して進みます。
基礎断熱工事。(外周立ち上がり部フェノバボード120㎜)
筋かい取付けなど。

新潟 新発田 阿賀野 高断熱
筋かい端部に金具を取り付けます。

新潟 新発田 阿賀野 高断熱
樹脂サッシ取付。(シャノン LOW-Eペア アルゴンG入り)
FIX+ドレーキップでかなりの重量。2~3人で取り付けます。

新潟 新発田 阿賀野 高断熱
サッシ取付、気密シート貼り完了。
桁上断熱180㎜が見えます。

新潟 新発田 阿賀野 高断熱
サッシは外壁面よりも内側に入るためモイス面に取付。
オーブルデザインさん独自のサッシ単独での交換が可能な納まり。
このあと外壁面まで170㎜程度壁が出てきます。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。