昨年10月に上棟した東新町の家。1月末にお引渡しをさせていただきました。

施工状況を随時アップしていく予定でしたが、タイトなスケジュールの中(言い訳)更新を怠ってしまいました。(汗)
…ということで上棟から竣工までをダイジェストでお送りします。

新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
10月10日、上棟。天気には恵まれましたが朝から強風で、風に注意しながらの作業となりました。

新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
東新町の家は金具工法。金具工法は宮崎建築としては初。数年前にお手伝いで使ったきりでした。
以前は金具工法に偏見もありましたが、基礎、土台、柱の緊結方法など理にかなっている面も多く、性能も明らかなので、木造の弱点を補っているとも言えます。
それぞれの工法の長所、欠点を把握し選択することが重要ですね。

新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
2階部分の造作に使用する石膏ボード。おおよその枚数をレッカーで上げておきます。(この時は120枚)
後で人力で上げるのは大変なんです。

新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
2階の柱立てが終わったあたりで一雨。

新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
2階小屋組。等間隔に配置された梁が美しい。
2階梁は表しなのでこのまま仕上がりとなります。

新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
桁上、気密シート貼り。
雨よ降るなと大工さんが空を仰いでいます。

新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
桁上断熱、フェノバボード60㎜×3枚敷きこみ。
ボードジョイント、束まわりを気密処理。
タルキ間転び止め取付、ひねり金物取付など。

新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
2階屋根完了~。

②へ続く。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。