12月初旬、夜中から朝方にかけて、台風並みの強風が吹いた日がありました。
朝起きて火を入れようと薪ストーブの扉をあけると「コ~」と、風切り音が。
おかしいと思い外に出てみたら!!

新潟 薪ストーブ 煙突
煙突の頭がない!!
周辺を見渡すと敷地内に落ちていました。

新潟 薪ストーブ 煙突
幸い人に当たることもなく、部品も紛失していなかったので、すぐに取り付けて事なきを得ました。
(傘の部分は落下の衝撃で少し変形していましたが…。)

新潟 薪ストーブ 煙突
薪ストーブをお使いの方、煙突点検の際は、ネジやボルトの緩みもお確かめになることをお勧めします。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。