3月11日、大変な地震がありました。

私は事務所におりましたが、突然の長い長い横揺れ。
すぐにテレビ、ラジオなどを確認しましたが、まず範囲に広さに驚きました。
震源は宮城県沖というのに、テレビでは東京のスタジオでも大変な揺れのようでした。
そして襲ってきた大津波、火災。
翌朝には長野県、新潟県でも大きな地震。

いまだに被害の全容はわかりませんが、少しでも多くの方の無事を祈ります。
また被災地にて救援・復旧活動をされている方に敬意と感謝を表します。

被害のほとんどなかった地域に住む私は、目の前のことにしっかりと取り組みます。
そして、被災地の方にできること、小さなことだとは思いますが一つ一つ行動していきたいと思います。

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。