小新南の家、枠周りは杉材を使用しています。
赤白のコントラストがきれいです。
縦の枠と横の枠が合わさる部分は双方を45度にカットする「トメ」という納まり。
建具の溝がある場合などはチョッピリ複雑な加工が必要になります。

出来てしまえばそんな苦労は全く感じませんが意外と手間がかかっています。^^;

— iPhoneから送信

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。