柱・梁などの構造材が作業場に納材されました。
今回、柱や梁には「越後杉」と呼ばれる新潟県産の杉材を使用します。
「越後杉」を使った家造りは補助金の対象にもなっています。
(一定量以上使用することで30万円)

阿賀野市 新築
加茂の製材工場「緑の森」のトラック

阿賀野市 新築
作業場に材料が運び込まれます。

阿賀野市 新築
材料でいっぱいになりました。^^

阿賀野市 新築
「越後杉」認証マーク

「越後杉」は、雪国育ちらしいねばり強さが特徴です。表情(木目)にもそれが表れています。
実際、柱材の曲げ強度の試験をクリアした割合が、全国の柱に比べて高いという結果も出ています。

新潟の家は、雪による大きな力に耐えなければいけません。
そういった面でも、新潟県産材を使うことは大きな意味があると思います。

木の家の新築・リフォームの事なら…
  新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。