新潟県建築住宅センターにて行われたCAD講習に参加してきました。
使用するCADソフトは宮崎建築でも使用している「アーキトレンドZ」。
昨年12月よりほぼ週1回、計10回にわたり講義が行われました。

当社では昨年8月に導入したばかりなので、タイムリーな講習会となりました。
あとは自分の手にしみ込むまで使うのみ…!

最終回である昨日は新潟市のMs構造設計の佐藤氏を招いてのCAD+木構造の講義。
新潟 CAD

コンピューターに入力さえすれば、構造計算でも、耐震等級でも出来てしまうからこそ、ただソフトを使える人にならないためにも、また悪意のない耐震偽装を招かないためにも、最低限の構造・力学の知識は持ち、結果を検証する目を持たなければいけないと感じました。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。