阿賀野市の笹神地区にて鳥居の改修工事が始まりました。
鳥居本体を支える4本の支柱が腐れなどにより傷んだため、交換することになりました。

《工事前》
阿賀野市(笹神地区)~鳥居改修~

鳥居の周りに足場を組み、4本の支柱を取り外しました。
阿賀野市(笹神地区)~鳥居改修~

支柱には桧材を使用します。
阿賀野市(笹神地区)~鳥居改修~
この桧は神主さんが自宅にて保管・乾燥させていたものです。
こちらの神主さんは建物に詳しく、材料にもとてもこだわりを持った方なんですよ^^

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。