トップページ » 2017年07月

屋根の板金張り(中条の家)

中条の家の屋根はガルバリウム鋼板の横葺き。

屋根葺き材は様々種類がありますが屋根形状やデザイン、コストなどを検討し最適なものを選択しています。

板金屋根の場合「雨の音は気になりませんか?」と質問される事があります。
宮崎建築では板金屋根の下地に吸音ボードを施行し、小屋裏には断熱材(中条の家はセルローズファイバー300㎜)が充填されるためほとんど気になることはありません。
リフォームなどで瓦屋根から板金屋根に葺き替えた時、下地に吸音材などを使用しなかった場合に雨音が気になることがあるようです。

ガルバリウム鋼板 横葺
下葺き材(防水シート)の施工
薪ストーブが搭載されるため先行して煙突部材が設置されています。

ガルバリウム鋼板 横葺
煙突が屋根を貫通する場合まず気になるのが雨水の処理。
現場で職人さんとディスカッションを重ね最適な施工方法を検討。
板金屋さんが「絶対雨漏りしない!」と太鼓判を押す安心な納まりとなりました。^^

ガルバリウム鋼板 横葺
屋根葺き材が大型車で運搬されて来ました。

ガルバリウム鋼板 横葺
12m程あるため6人掛かりで慎重に2階の屋根まで上げます。
誤って折り目など付いたら使い物になりません。(汗)

ガルバリウム鋼板 横葺
どんどん張り進みます。
雪止め金具も設置!
連続する横ラインがカッコ良い。
色はギングロ。落ち着いたいい色です。

ガルバリウム鋼板 横葺
棟の換気部材を設置し屋根葺き完了。
後はいくら雨が降っても安心です。^^

by   at 04:45  | Permalink  | Trackbacks (0)

夏の楽しみ

夏はナス、トマト、キュウリ、枝豆など夏野菜がおいしい時期でもあります。

その中でもここ数年大好物となったのがトウモロコシ。
以前はあまり好きではなかったのですが農業を営むお施主様より頂いたトウモロコシが絶品でそれ以来大好物となりました。

トウモロコシ 横越
粒が弾けんばかりのトウモロコシ。
今年も楽しんでおります。^^

by   at 11:28  | Permalink  | Trackbacks (0)

建て方を行いました。(中条の家)

中条の家、建て方を行いました。

建て方を行う2日間にわたりお天気は文句なしの晴れ!
ただ恵まれすぎてちょっと暑かったかな。(笑)
お陰様で順調に作業は進みました。

IMG_6324.jpg
1日目、9時頃。
1階の柱が立ち始めました。

IMG_6334.jpg
1日目、15時。
2階の梁、桁がほぼ掛かりました。
順調順調♪

IMG_6340.jpg
夕方になると2階桁上あたりはさわやかな風が吹いていました。

IMG_6348.jpg
2日目は屋根下地。
翌日からは雨の予報。
本屋根の下地を完了させるべくテキパキと作業を行います。

IMG_6351.jpg
お陰様で2日間で本屋根の下地まで完了することが出来ました!

建て方を行う際は自社の大工だけではなく付き合いのある仲間の大工の応援をもらうことがほとんど。
暑い中2日間頑張ってくれた仲間たちに感謝!です。

夕方からは上棟式と餅まきを行いました。
餅まきを行うことは最近少なくなりましたがお施主様のお知り合いを中心に多くの方々がお集まりくださいました。

餅まき、久しぶりでしたがいいものですね。
Tさま。お忙しい中ご準備等お疲れ様でした!^^

by   at 16:01  | Permalink  | Trackbacks (0)

土台敷き・仮設足場(中条の家)

建前直前。
土台敷きも終え仮設足場が架かりました。

仮設足場

大工になって何度となく建前を行っていますがやはり直前は緊張します。
昨今はプレカットが主流なので手刻みの時よりは心配事は少ないですが、材料の手配や作業の安全など気を配らねばならないことは多数あります。
もちろん心配事ばかりではなく、この場所に建った家が風景にどう馴染むのかなど、ワクワクもあります。

逆に、緊張感なく建前を迎えるようなことでもいけないと思いますので正しい事なのかもしれません。

まずは安全第一ですね!

by   at 20:40  | Permalink  | Trackbacks (0)

和室の増築工事③

和室の増築工事が完了しました。
面積は3.5坪ほどと大きくはありませんが最近は少なくなった真壁造りの和室という事で刻みから造作まで楽しんでお仕事をさせて頂きました。

ちなみに造作工事の8割は大工の風山君によるもの。
精度の要求される真壁廻りの作業も臆することなくこなし、増築工事の難所「既存部分との取り合い」も難なく完了。
さすがです。

17072901.jpg

17072902.jpg


お施主様からのご要望は「実家の和室の造りに近くしてほしい。」というもの。
部屋の大きさなどの諸条件は違いますが何度か実測をさせて頂き出来るだけ同じ仕様になるよう気を付けました。

和室の場合は天井板の材質、天井に入る竿の寸法、本数、間隔。長押の大きさ、障子戸の桟の太さ、本数などなど一つの部屋を構成する要素が洋室に比べてとても多いため検討事項も多くなります。

お引渡し時にお施主様より「実家に雰囲気が近く落ち着きます。」とお言葉を頂きホッとしました。^^

貴重な機会を頂きありがとうございました!

by   at 20:07  | Permalink  | Trackbacks (0)

基礎工事進行中。(中条の家)

「中条の家」基礎工事が進行しています。

基礎工事 一体打ち
基礎工事開始前。高さや位置を示す「やり方」だけが立っています。
約1か月後にはここに家が現れると考えると不思議な気持ちになります。

基礎工事 一体打ち
まずは根切り。
地中梁のやスラブの部分を重機で掘ります。

少し脱線しますがウチの3歳の次男はショベルカーが大好き。
お出かけした時などショベルカーを見るたびに「ショベルカーだ!」と叫びます。
次男の影響か最近私もショベルカーが好きになってきました。
…というか欲しくなってきました。あったら便利ではないかと。
免許はありませんが。(笑)

基礎工事 一体打ち
配筋、型枠完了。
鉄筋の太さやピッチは構造計算により決定しています。

基礎工事 一体打ち
天気予報とにらめっこし、コンクリートの打ち込み日を決定。
スラブと立ち上がりを一体で打ち込むため朝から夕方まで晴れ間が欲しいところ。
欲を言えばコンクリートの養生のため夜に雨が降ってほしい。(笑)

基礎工事 一体打ち
無事打ち込みも完了し建て方を待つのみとなりました!

by   at 19:59  | Permalink  | Trackbacks (0)

コウノトリを目撃!

先日、近所を車で入っていると田んぼに大きい鳥が。
1.2m程ありそう。
「大きいサギだな。」と素通りしました。

現場での打ち合わせを終え戻ってくるとまだ同じところにいる。
車を停め写真を撮る人も。

もしかして朱鷺!?
いや、朱鷺は顔のあたりが赤いはず…。
そういえば尾のあたりが黒いぞ。でも鶴ではなさそう。

という事で一応写真を撮りました。

阿賀野市 コウノトリ

阿賀野市 コウノトリ

帰ってから調べるとどうやらコウノトリだったようです。
阿賀野市にも飛来していたんですね!
もっとちゃんとし写真撮れば良かった。(笑)

幸せを運ぶ鳥を近所で見るという少しだけ嬉しい出来事でした。^^

by   at 19:40  | Permalink  | Trackbacks (0)