建前直前。
土台敷きも終え仮設足場が架かりました。

仮設足場

大工になって何度となく建前を行っていますがやはり直前は緊張します。
昨今はプレカットが主流なので手刻みの時よりは心配事は少ないですが、材料の手配や作業の安全など気を配らねばならないことは多数あります。
もちろん心配事ばかりではなく、この場所に建った家が風景にどう馴染むのかなど、ワクワクもあります。

逆に、緊張感なく建前を迎えるようなことでもいけないと思いますので正しい事なのかもしれません。

まずは安全第一ですね!

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。