トップページ » 2015年04月

工事完了目前!追い込みの風景。

新潟市「小新南の家」クリーニング直前、追い込みの風景です。(笑)

新潟市 新築 高断熱
階段などの手すり棒は金具を使わずに木で固定するため、丸棒に穴を掘ります。
この時穴をまっすぐに掘ることが重要。
手すり両端の穴がねじれていると最悪の場合、壁に固定する時手すり棒が割れます。
ゆるすぎず、きつすぎずちょうどよい具合に穴を掘るのがコツ。…といっても口で言うほど簡単ではありません。(^_^;)

新潟市 新築 高断熱
うまく取付けできました!

新潟市 新築 高断熱
内装はAEP塗装仕上げ。塗装屋さん、最後の仕上げです。

新潟市 新築 高断熱
ポーチ階段は少々複雑な形状。左官屋さん、うまく作ってくれました。
階段側面の丸部分は施主さんセルフでモザイクタイルを埋め込むとのこと。
こちらも楽しみです!

新潟市 新築 高断熱
2階間仕切りのビッグ建具。巾1.8m×高さ2.2m。(汗)
5人がかりでようやく搬入。
無事入ってよかった…。

気密測定

気密測定
そして完成時気密測定。ここで数値が出なかったら…。考えるだけでゾッとします。。
結果はC=0.2!納得の結果で一安心でした。

関係者の皆様にはご心配をお掛けしましたが、無事工事完了致しました!
ありがとうございました。^^

by   at 05:46  | Permalink  | Trackbacks (0)

「北関東の高断熱住宅」

連続で書籍の紹介です。
今回は新住協関東支部がジャーナル印刷さんと共同で発行した本「北関東の高断熱住宅」。
第3号はリフォーム特集という事で当方の改修事例も掲載しないかとお声かけ頂きました。
この書籍、先回ご紹介した「燃費半分で暮らす家」同様わかりやすく書かれており事例も豊富に掲載。新築、リフォームなどをお考えの方には大変参考になる内容です。
加えて、オールカラーで280円という破格の安さ。

…とご紹介しておきながら関東のコンビニ限定販売のため新潟では購入できません。(汗)
お休みや出張で関東にお出かけの際は是非!

読んでみたいという方、私に直接お声かけ頂くかメール、電話などでお知らせください。
当事務所に在庫がある間は無料で差し上げます。^^

高断熱 リフォーム 本

高断熱 リフォーム 本

by   at 07:53  | Permalink  | Trackbacks (0)

燃費半分で暮らす家。

先日当方も所属する新住協より書籍が発刊されました。
タイトルは「燃費半分で暮らす家。」

車を買う場合多くの方が燃費を考慮されると思います。
当初は安く購入できたとしても燃費の悪い車であれば、結果として高い買い物になる場合があるからです。
住宅も電気、ガス、灯油などのエネルギーを継続して使っています。
安く家を作ることが出来ても「燃費」の悪い家ではエネルギーを浪費してしまう。
ましてや住宅は一度建てれば数十年住み続けるので燃費の影響は車以上とも言えます。

これからの家づくりや改修には燃費という考えが必要でどうやったら燃費の良い家が作ることが出来るか、そんなことを中心に書かれています。

IMG_2551.jpg

今までの新住協の本は少々専門的で読みにくい部分も多かったように思いますが、今回の本は一般の方にもおすすめできる内容です。

私も再度読み込んで勉強せねば…!

現在資料請求いただいた方、先着10名様に「燃費半分で暮らす家」を差し上げます。

お問い合わせフォームに住所等記入いただき「資料希望」とお送りください。

by   at 23:28  | Permalink  | Trackbacks (0)

地盤改良、捨コン打設。

新潟市「車場の家」地盤改良を行いました。

地盤調査の結果、柱状改良を選択、長さは4.25m。
事前の近隣データによる参考値では6.5mの柱状改良。予定よりも短くなりました。
近隣データも調査結果が集積されてきたからなのか、実際の結果と大きくずれることが無いようです。

新潟市 新築
地盤改良工事中。掘削しながら土と固化材を撹拌し土中に改良体を作ります。

新潟市 新築
地盤改良後掘削。きれいに杭の頭が残っています。
杭の高さに合わせ砕石を敷きこみます。

新潟市 新築
転圧~。砕石を締め固めます。

新潟市 新築
下地完了後防湿シート敷き込み。
地面からの湿気が床下内に上がらないよう丁寧に敷きこみます。

新潟市 新築
捨コンクリート打設完了。
打設直後の捨コンは田植え前の田んぼのよう。

捨コンは構造体ではありませんがこの後の鉄筋や型枠を精度よく施工するためには重要な工程です。
また、敷きこんだ防湿シートを保護する役割もあります。

by   at 22:23  | Permalink  | Trackbacks (0)

「車場の家」着工しました。

新潟市秋葉区にて新築住宅を着工しました。
設計管理はオーブルデザインさん。
今回も高断熱、高基礎のハイスペックな住宅です!

先日上棟をさせて頂きましたが(更新をさぼっていたので…)少しさかのぼり、時系列に沿って施工状況をアップしていきます。
3月中旬、まずは地縄張りと思っていたらまさかの春雪。
作業に支障があるほどではなく「今年最後の雪かな…」なんて風情も感じたのですが、持って行ったロープが白く雪の中では全く見えない。(笑)

新潟市 高断熱住宅

新潟市 高断熱住宅

少し除雪をしてからの作業でしたが帰る頃にはだいぶ溶けていました。

by   at 12:16  | Permalink  | Trackbacks (0)

アボカドの種、その後。

我が家の窓際にあるアボカドの種。
「観葉植物のようになる」と妻は言うのですがあまり変化が無いような。
…ということで1ヶ月ほど前に撮った写真と比べてみる事に。

3月上旬。
4月上旬。

おっ?皮が剥けたのか色が白くなっているぞ。
変化が無い訳では無さそうです。(^_^;)
引き続き観察していきます!

-- iPhoneから送信

by   at 06:30  | Permalink  | Trackbacks (0)

建具枠の納まり。

小新南の家、枠周りは杉材を使用しています。
赤白のコントラストがきれいです。
縦の枠と横の枠が合わさる部分は双方を45度にカットする「トメ」という納まり。
建具の溝がある場合などはチョッピリ複雑な加工が必要になります。

出来てしまえばそんな苦労は全く感じませんが意外と手間がかかっています。^^;

-- iPhoneから送信

by   at 14:03  | Permalink  | Trackbacks (0)

気密測定。

小新南の家、中間気密測定を行いました。
結果は「C=0.4」まずまずの結果です。
これから完成に向け配管、配線などの処理など気を抜かず管理していきます!

-- iPhoneから送信

by   at 06:14  | Permalink  | Trackbacks (0)