新潟市「小新南の家」クリーニング直前、追い込みの風景です。(笑)

新潟市 新築 高断熱
階段などの手すり棒は金具を使わずに木で固定するため、丸棒に穴を掘ります。
この時穴をまっすぐに掘ることが重要。
手すり両端の穴がねじれていると最悪の場合、壁に固定する時手すり棒が割れます。
ゆるすぎず、きつすぎずちょうどよい具合に穴を掘るのがコツ。…といっても口で言うほど簡単ではありません。(^_^;)

新潟市 新築 高断熱
うまく取付けできました!

新潟市 新築 高断熱
内装はAEP塗装仕上げ。塗装屋さん、最後の仕上げです。

新潟市 新築 高断熱
ポーチ階段は少々複雑な形状。左官屋さん、うまく作ってくれました。
階段側面の丸部分は施主さんセルフでモザイクタイルを埋め込むとのこと。
こちらも楽しみです!

新潟市 新築 高断熱
2階間仕切りのビッグ建具。巾1.8m×高さ2.2m。(汗)
5人がかりでようやく搬入。
無事入ってよかった…。

気密測定

気密測定
そして完成時気密測定。ここで数値が出なかったら…。考えるだけでゾッとします。。
結果はC=0.2!納得の結果で一安心でした。

関係者の皆様にはご心配をお掛けしましたが、無事工事完了致しました!
ありがとうございました。^^

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。