先日、イオン新発田ショッピングセンターにて開催された「小学生を対象にした出前耐震講座」に参加してきました。(新潟県建築士会北蒲原支部主催)

新発田市 耐震
講座の内容は「紙ぶるる」という、家の形をした工作キットを子供たちに作ってもらい、完成した模型を手で揺らし、地震の時に家がどのように揺れるかを実感してもらうものです。

新発田市 耐震
「紙ぶるる」の工作キット。

新発田市 耐震
子供たちが、一生懸命作ってくれました!
模型は10分程で作れる簡単なものですが、手で揺らしてみると実際の建物と同じような揺れ方をします。

新発田市 耐震
完成した「紙ぶるる」。
屋根の上のクリップは雪の重みを想定しています。(クリップを付けた時と外した時で揺れ方が全然違います。)

この「紙ぶるる」、子供だけでなく大人でも楽しめ、地震の怖さも実感できる良い教材だなぁと思いました。

木の家の新築・リフォームなら…
 新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。