トップページ » 2013年02月

東新町の家 上棟~竣工まで。④

12月中旬。ようやく外壁も終わり本格的に内部の工事へ。
追い込みです。

新潟 新発田 阿賀野 新築
足場も撤去しスッキリ。

新潟 新発田 阿賀野 新築
外壁材はウエスタンレッドシダー無塗装。
表面が鋸挽きのままの状態なのでザラザラしてますが、温かみのある良い表情です。
経年変化が非常に楽しみ。

新潟 新発田 阿賀野 新築
玄関アプローチ階段施工中。
モルタル仕上げ。

新潟 新発田 阿賀野 新築
内部階段取付。

新潟 新発田 阿賀野 新築
石膏ボード施工前。
南面の大開口からの光でとても明るい。

新潟 新発田 阿賀野 新築
内部充填断熱完了。

⑤へ続く。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 08:04  | Permalink  | Trackbacks (0)

東新町の家 上棟~竣工まで。③

外部はサッシ取付、気密シート貼りも終わり断熱工事へ。

新潟 新発田 阿賀野 高断熱
撮影は11月の末。天候も悪い日が多くなってきました。
フェノバボード120㎜貼り→タイベック→通気胴縁。

新潟 新発田 阿賀野 高断熱
ようやく玄関ポーチ、外部物置の屋根がかかりました。
外断熱の手順上、本屋根と時間差があります。

新潟 新発田 阿賀野 高断熱
気密工事が完了したので中間時の気密測定を行います。
緊張の瞬間。。。
数値は「0.12」!
良い数値で一安心。というかすごく良い!
オーブルデザインさんによると「SSプランでは普通の数値。」とのこと。
そうでしたか。ともあれ一安心。

新潟 新発田 阿賀野 高断熱
通気胴縁の上に外壁下地。下地が縦横2重になるのでより空気が流れやすい構造。
後、フェルトを貼りようやく外壁へ。

新潟 新発田 阿賀野 高断熱
外部も外壁貼りを残すのみ。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 05:14  | Permalink  | Trackbacks (0)

大室の家、進行中!

阿賀野市に建築中の「大室の家」。
昨年11月に上棟し、コツコツ進行中。
4間半×4間半で約20坪のコンパクトな平屋です。

建物が小さく各作業量が少ないため次々に違う作業となり、うっかりすると材料の手配の方が遅れるということも。
現場管理にもスピード感が求められます。

現在屋根工事、サッシ取付、外部下地が完了。
先週から内部に入り、断熱、気密工事が始まっています。

各断熱仕様は
床  グラスウール32K品    80㎜
壁 高性能グラスウール16K品 120㎜
天井 グラスウール10k品  300㎜  
窓は アルミ樹脂複合 LOW-Eペア となりQ値は2.27となります。


新潟 阿賀野市 新築
コンパクトで高さ抑えた外観。
屋根はガルバリウム鋼板、シンプルな切妻。

新潟 阿賀野市 新築
第三者機関による金物、躯体、防水検査も無事完了。

新潟 阿賀野市 新築
床は断熱材充填後合板による気密。
継ぎ目や柱との取り合いをテープ、コーキングで気密処理します。

新潟 阿賀野市 新築
壁、断熱材充填作業。
今回は袋入りではないためグラスウールの繊維が若干チクチクしますが頑張っています。

建築場所は風当たりもよく寒い中での作業。
あと一週間もすれば断熱・気密工事も終わりほんのり暖かい中での作業となるでしょう。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 05:01  | Permalink  | Trackbacks (0)

東新町の家 上棟~竣工まで。②

10月中旬。
本屋根の工事も終わり、外部、内部とも下地工事が進行。

新潟 新発田 阿賀野 高断熱
天候に恵まれ外部の作業もはかどります。
耐力面材貼り。(モイスを使用)→樹脂サッシ取付→気密シート貼り→外貼り断熱工事。


新潟 新発田 阿賀野 高断熱
内部も並行して進みます。
基礎断熱工事。(外周立ち上がり部フェノバボード120㎜)
筋かい取付けなど。


新潟 新発田 阿賀野 高断熱
筋かい端部に金具を取り付けます。


新潟 新発田 阿賀野 高断熱
樹脂サッシ取付。(シャノン LOW-Eペア アルゴンG入り)
FIX+ドレーキップでかなりの重量。2~3人で取り付けます。


新潟 新発田 阿賀野 高断熱
サッシ取付、気密シート貼り完了。
桁上断熱180㎜が見えます。


新潟 新発田 阿賀野 高断熱
サッシは外壁面よりも内側に入るためモイス面に取付。
オーブルデザインさん独自のサッシ単独での交換が可能な納まり。
このあと外壁面まで170㎜程度壁が出てきます。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 07:00  | Permalink  | Trackbacks (0)

東新町の家 上棟~竣工まで。①

昨年10月に上棟した東新町の家。1月末にお引渡しをさせていただきました。

施工状況を随時アップしていく予定でしたが、タイトなスケジュールの中(言い訳)更新を怠ってしまいました。(汗)
…ということで上棟から竣工までをダイジェストでお送りします。

新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
10月10日、上棟。天気には恵まれましたが朝から強風で、風に注意しながらの作業となりました。


新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
東新町の家は金具工法。金具工法は宮崎建築としては初。数年前にお手伝いで使ったきりでした。
以前は金具工法に偏見もありましたが、基礎、土台、柱の緊結方法など理にかなっている面も多く、性能も明らかなので、木造の弱点を補っているとも言えます。
それぞれの工法の長所、欠点を把握し選択することが重要ですね。


新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
2階部分の造作に使用する石膏ボード。おおよその枚数をレッカーで上げておきます。(この時は120枚)
後で人力で上げるのは大変なんです。


新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
2階の柱立てが終わったあたりで一雨。


新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
2階小屋組。等間隔に配置された梁が美しい。
2階梁は表しなのでこのまま仕上がりとなります。


新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
桁上、気密シート貼り。
雨よ降るなと大工さんが空を仰いでいます。


新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
桁上断熱、フェノバボード60㎜×3枚敷きこみ。
ボードジョイント、束まわりを気密処理。
タルキ間転び止め取付、ひねり金物取付など。


新潟市 新発田市 阿賀野市 新築
2階屋根完了~。

②へ続く。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築


by   at 05:32  | Permalink  | Trackbacks (0)