1月初旬。
塗装屋さん、水道屋さん、電気屋さん、左官屋さんなど現場の人数は一気に増加!

13022601.jpg
石膏ボード貼り完了後、塗装下地のパテ処理。

13022602.jpg
壁、天井塗装中。

13022603.jpg
電気屋さん、梁下にスポットライト取付、大工は棚板取付。

13022604.jpg
左官屋さんは玄関でタイル貼り。

13022605.jpg
建具屋さんは搬入、取付。
サイズが大きい建具は搬入も一苦労です。

13022606.jpg
電気屋さん、エアコン取り付け。
東新町の家は「床下エアコン」で暖房するため通常とは変わった位置に設置します。
こちらはリビングのテレビ台の下、床下に向けて温風を吹き出します。

以上①~⑤まで駆け足で工事の状況をUPしてきました。
(現在外構工事中ですがそちらは追ってUPしたいと思います。)
東新町の家はQ値0.94の超高性能住宅。
このような物件のお手伝いをさせていただき宮崎建築として大変勉強になり、今後の大きな糧となりました。

なお竣工写真は「施工事例」にUPするべく準備中です。
その際はブログでもお知らせします。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。