群馬、埼玉の工務店2社を見学させていただく機会がありました。
1社目は群馬県高崎市の株式会社アライ様
新築3件、改修1件と事務所を案内して頂きました。

高断熱住宅
アライ様の事務所。
外部は桧板張り+漆喰塗りが多いとのことで、一目見るとアライ様の物件だとわかります。
伺った日は汗ばむ陽気でしたが、事務所の中に入るとエアコンなしでヒンヤリ。
様々な工夫がしてありました。

高断熱住宅
新築物件。
新井社長に床下の換気についてお話を伺う。

高断熱住宅
基礎外断熱、階段部分納まり。
断熱材はグラスウール。

高断熱住宅
断熱、耐震改修部件の前で新井社長と。

高断熱住宅
外側、グラスウールによる付加断熱。

高断熱住宅
改修物件、床下の防湿措置。
基礎の補強もしっかりとされていて安心感があります。

高断熱住宅
ユニットバスは既存の物を使用するため断熱気密処理が難しい箇所。
とても参考になりました。

アライ様は高断熱住宅を手掛ける工務店のトップランナー。
実際に新井社長のもとに相談に来られる工務店も多いそうです。

地元を中心にお仕事をされていて「地域に必要とされる工務店」と言った印象でした。

新井社長は外見そのままのやさしいお人柄。
貴重なお時間を割いてご案内して頂きました。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。