今回のタイトルは現在の現場状況を表す素材やシステムを列記してみました。^^
何か、現代の家づくりを感じさせます。
比較的新しい素材と古くからある素材。
耐久性、心地よさ、性能…。

今日は最高気温が15度以上になり春の訪れを感じることが出来ました。
日が沈むのも一日一日と遅くなりなんだか毎日得した気分です。♪

18031302.jpg
「山谷町の家」板金部分はほぼ完了!窓廻りのコーキング処理などを残すのみ。

内部では床貼り工事が進んでいます。
今回は杉(節あり)フローリング。
18031303.jpg

18031304.jpg
杉は無塗装の状態でもナチュラルな艶があります。
なんといっても足あたりの良さが特徴。
はだしで歩いたときの心地よさは何とも言えません。^^

18031306.jpg
熱交換換気も設置完了!

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。