5月に着工し、工事を進めさせて頂いていた「中野のエスネル」が完成しました!
この度、お施主様のご厚意により完成見学会を開催させて頂きます。
「中野のエスネル」はエスネルデザインさんとのコラボ案件。
いつもの宮崎建築の家とは少しテイストが違います。^^

高断熱×高断熱のコラボ

エスネルさんも宮崎建築も高断熱住宅を基本としています。
また、大工技術や素材に対する思いなど、住まいに対しての価値観や、大切にしたいものの優先順位が近いと感じています。
お施主様やエスネルさんから工事のご相談を頂いた際「きっと素晴らしい家が出来る!」とワクワクしたことを思い出します。

「中野のエスネル」も、もちろん高断熱住宅で基本的な作り方はいつもの宮崎建築の家と同じです。
しかし、エスネルさんと「より性能が確保でき、より省施工な納まり」について協議をしながら工事を進められたおかげで、普段の標準的な納まりがブラッシュアップされ、多くの改善点を得ることが出来ました。

見学会の見どころ

もちろん、性能だけではなく間取りや素材など多くの見どころがあります。
・28坪のコンパクトな家
コンパクトなサイズでありながら広がりを感じる間取り。
大きな吹き抜けのあるリビングの解放感はぜひご体感頂きたいところです。
・使いやすく無駄のない水回りの動線
水回りはエスネルさん独自のマルチWIC。
省スペースで多機能な間取り、動線計画です。
・外壁は新潟県産材の杉を使用
外壁材は全て杉材。
環境への負荷が小さいことや、メンテナンスが長期に渡り必要がないこと、修繕が容易なことなどメリットが多い杉板外壁。
「木の家」であることが一目でわかる外観です。
・大工による造作家具
大工による造作家具も多数。
また、食器棚や洗面台は既製品とのハイブリットでコストパフォーマンスも重視しています。
・高基礎による床下空間
高基礎とすることで確保された床下空間を、収納などに有効活用することができます。
コンパクトでありながら広がりを感じる間取りの秘密はここにもあります。
・エンガーデンワークさんの造園計画
今回、建物以外にも注目して頂きたいのがお庭です。
小さな家がゆえに生まれたゆとりのある敷地を活用した造園計画。
こちらは現在施工中で見学会時には全容が明らかになります!
(私もとっても楽しみにしています!)

暖房や冷房を使う時期ではないため、高断熱住宅の本領はご体感頂くことが出来ませんが、それ以外にも見どころがたくさんあります。
ご興味がおありの方はぜひご参加下さい!

「中野のエスネル」完成見学会

日時:令和2年10月17日(土)10:00~16:00
   令和2年10月18日(日)10:00~16:00
場所:新潟市秋葉区中野
※会場の詳しい場所はお申込みを頂いた方にお知らせ致します。
※本見学会は完全予約制とさせて頂きます。

◎お申込みは下記までお願い致します。
TEL 090-2409-1462(宮崎携帯)
メール info@miyazakikenchiku .com
お気軽にご連絡下さい!

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。