昨日、大きな地震がありました
緊急地震速報の後、やや長めの横揺れ。
阿賀野市近郊は震度4で、眠っている子供たちが起きるほどではありませんでした。

震源地は山形県沖。
津波注意報が発令され緊張が走りましたが深夜には解除。
村上市では震度6強とのことで住宅の倒壊も心配されましたが、今のところ大きな住宅被害はなさそうです。

地震発生の前日、定期点検でお伺いした先のお施主様とこんな話になりました。
宮崎「新潟では最近、大きな地震がありませんね。」
お施主様「でも、新潟地震から55年。いつ大きな地震が来てもおかしくないですね。」
しばらく地震がないのはいいことだけど、裏を返せばいつ大きな地震が来てもおかしくないということ。

新潟地震から55年、そして昨日の大きな地震。
改めて災害について考える機会にしたいものです。

今後もしばらくは余震が発生する可能性があるとのこと。
皆さまもどうぞお気を付け下さい。

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。