昨年12月にお引渡しをさせて頂いた「新栄町の家」の竣工写真をUPしました!

新栄町の家は34坪の室内空間を床下エアコン(8畳用)1台で全館暖房する超高断熱住宅。
壁の断熱材厚さは220㎜。サッシにはトリプルガラスを使用しています。(南面はペアガラス)
吹抜けを設けたリビングも高断熱住宅なので寒くなる心配はありません。
無垢のフローリング、造作キッチンや収納など、木のぬくもりが写真から伝われば嬉しく思います。^^

19012501.jpg

外観写真は外構工事が完了してから改めてUP致します。
(↑施工事例のボタンからチラッと外観を確認できます。^^)
是非ご覧ください!

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。