昨年末に着工し、工事を進めさせて頂いていた「山谷町の家」が完成します。
この度お施主様のご厚意により完成見学会を開催させて頂けることとなりました。

18050501.jpg

◎山谷町の家の特徴。
・山谷町の家は2世帯住宅。
2世帯住宅には生活空間(玄関、キッチン、台所)の一部を共用する「部分供用型」と生活空間を共用しない「完全分離型」などいくつかのタイプがあります。
このあたりはご家族の構成や敷地面積、将来的な計画により決定していく事となります。(山谷町の家は「完全分離型」となっています。)
当日は2世帯住宅を計画する際に気を付けることなど実際の建物を見ながらご確認頂くことが出来ます。
(ちなみに私の住まい「部分供用型」です。実感のこもったメリット、デメリットをお聞きになりたい方宮崎までお問い合わせください。(笑))

・床は杉のフローリング。
宮崎建築では床板は無垢のフローリングを基本としていますが、今回は「杉」。無垢のフローリングの中でも杉板は柔らかいほうに分類されます。裸足で歩いたりそのままごろりと寝転がったりすることで何とも言えない気持ち良さがあります。香り、木目とも懐かしさ、安心感があり日本人は杉と共に生きてきたのだなと再認識させられます。(

・断熱構成は宮崎建築のいつもの仕様
山谷町の家はエアコンによる床下暖房方式。完全分離型の2世帯住宅のため暖房も分離して計画。それぞれの世帯が独立して空調できるよう計画しました。
(残念ながら?)一年でも最も気候の良い5月の内覧会ということでこの辺りはあまり実感はしていただけないかもしれません。(^_^;)

・収納や造り付けの家具なども!
お施主様は普段からDIYなどを楽しまれておられスケッチもとても上手、収納に関してもたくさんのご意見を頂きました。収納や造り付け家具も見どころです!

「山谷町の家」完成見学会
日時:平成30年5月12日(土)13:30~16:00
   平成30年5月13日(日)10:00~16:00(2日間)
場所:新潟市秋葉区
※会場の住所はお申し込みを頂いた方にお知らせさせて頂きます。

メール info@miyazakikenchiku.com
宮崎携帯 090-2409-1462

上記まで、ご連絡お待ちしています!^^

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。