建築家 伊礼智さんが主宰する「住宅デザイン学校」に参加して来ました。
このセミナーは5月、6月、7月に各2日間ずつ開催され初日に課題の敷地の調査と即日設計、二日目に作成したプランの発表を行うものです。

伊礼先生は工務店の設計力向上に長年力を注いでこられた方。著書などではご自身の設計された案件の図面、詳細図を惜しげもなく公表されてきました。

初回の集合場所は東京目白の伊礼智設計事務所。
申し込みを済ませ待つこと数分。
開始時間になると「課題はこの敷地に住宅を設計することです。それでは現地調査を始めてください。」
詳しい説明などは無くいきなり開始となりました。

住宅デザイン学校
伊礼事務所内観。
高さを押え、明るすぎない空間が心地よい。
「もっとここに居たい。」と思いましたがそんな余裕もなく外部の調査へ。

住宅デザイン学校
現地調査する参加者の皆さん。
「私以外はもう頭の中でプラン出来ているんじゃないか?」などと考え一人焦る。(笑)

現地調査を終えると会場を移動し3時間でプランニングから図面作成まで。そんなに短時間でできるものかと思いましたが何とか形になりました。
あそこまで時間に追われ作業する感覚は技能大会か建築士の試験時を思い出しました。

初日の講義終了後懇親会へ。
何名かの方と名刺交換すると遠方で飛行機を利用し来られている方も多数。新潟から参加の私は近い方でした。
即日設計の緊張感から解放され和やかなムードで情報交換など。
伊礼先生のお話もお聞きすることが出来とても有意義でした。

2日目は初日に作成した課題を皆さんの前で発表。
20名以上の参加者が作成したプランは一つとして同じものが無く改めて設計の奥深さを実感しました。

住宅デザイン学校

住宅デザイン学校
参加者と同様の課題を伊礼先生も作成。
図面、スケッチなどの解説を頂く貴重な体験。

初回を終え「自分の中でたくさんの宿題をもらえた。」そんな気持ちがしています。
次回は6月。会場は栃木。楽しみです!!

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。