新潟市「車場の家」基礎工事の状況です。

車場の家はオーブルデザインさんのいつもの仕様、フラットスラブの高基礎。

基礎断熱 高基礎
捨コンも平らなので鉄筋も整然と置かれています。
すごく作業がしやすそうです。

基礎断熱 高基礎
鉄筋組みの脇では水道屋さんが先行配管。
この部分はカーポートが設置される部分で、基礎工事と共に土間コンクリートの下地をやってしまおうという狙いです。

基礎断熱 高基礎
配筋も着々と進みます。
細かいピッチの底板の配筋、見た目にも安心感があります。

基礎断熱 高基礎
配管スリーブも設置完了。
鉄筋とのあきもしっかり確保しています。

基礎断熱 高基礎
型枠も大詰め。
底板、立ち上がり、一体打ち込みなのですべての型枠を組んでしまいます。

あとは天気予報とにらめっこ。コンクリート打設を待つのみです。

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。