床板のサンプル。
今回は杉フローリングです。

杉フローリング 無垢
杉のフローリングの特徴は、何といっても「やわらかさ」「あたたかみ」でしょう。
床に直接座る場合などにお勧めです。
ただし、やわらかさゆえに傷などはつきやすいと言えます。

同じ無垢のフローリングでも前回紹介した「アッシュ」や「バーチ」とはかなり質感が違います。
また杉の場合は、節ありと節なしがあります。節なしの方が高価ではありますが、個人的には節があった方が好きです。

杉フローリング 無垢
杉フローリング施工例。

無垢のフローリングの場合、木目、色などの表情に加え、手触りなどの質感も樹種によって異なりますので、サンプルなどで実際に触れていただき決定しています。

床板①
床板②

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。