以前リフォーム工事をさせて頂いた阿賀野市のお施主様より、火災警報器の取付の依頼を頂きました。
火災警報器は条例により一般住宅への設置が義務付けられています。
(阿賀野市では平成23年5月31日までの設置が必要)
取付が義務となっている場所は、寝室と階段室です。(台所は努力義務。)
阿賀野市では65歳以上のみの世帯など、条件はありますが、火災警報器の取付に対して補助金を受けることができます

阿賀野市 火災警報器
《取付前》

阿賀野市 火災警報器
《取付後》

火災警報器は様々種類がありますが、一番手軽に取り付けができる電池タイプであれば3,000~5,000円で買う事が出来ます(ホームセンターなどでも売っています)。
宮崎建築では1カ所5,000円(取付工事費込み)で承ります。

「取付けは自分でやりたいけど取り付け方がわからない。」という方や「補助金の内容が知りたい。」という方もお気軽にご相談ください。

木の家の新築・リフォームの事なら…
  新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。