トップページ » 2013年04月

大室の家、お引渡し。

3月末、「大室の家」が完成し、お引渡しをさせていただきました。
大室の家は約20坪で正方形の平屋建てのコンパクトハウス。
宮崎建築で建てさせてもらった住宅では過去最少ですが、工事が進むにつれて「このぐらいの家いいなあ。」とうらやましくなりました。

住宅を建築する際、必要なものや部屋を考えていくと建物のボリュームが大きくなってしまうことがあります。
そんな時思い切って不要なものをそぎ落とし、少し手狭と感じるくらいなプランにすることでシンプルで良いものになっていくことも多いです。
「大室の家」ではそんなことも再認識させていただきました。

新潟 新発田 阿賀野市 新築
外観。 
平屋の切妻屋根。高さも抑えてあるのでかわいい佇まい。

新潟 新発田 阿賀野市 新築
内観。
パインフローリング。シナ合板の天井。

新潟 新発田 阿賀野市 新築
撮影者は妻です。

竣工写真、仕様は追って施工事例でアップしたいと思います。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 07:11  | Permalink  | Trackbacks (0)

工事写真の整理。

先日の講習会時、ほかの参加者との雑談の中「工事写真の整理はどうしているか?」との話題に。
エクセルを使っている人やフリーソフトを使っている人など様々でしたが、枚数が多いと写真の取り込みや取り込んだ写真の入れ替えなどにちょっと手間がかかる。(私はフリーソフトを使用)
そんな中市販のソフトを使っている方が「取り込みも、入れ替えも楽だよ」との話をお聞きし、価格もそれほど高くないので購入してみました。
工事写真の管理ソフトとしては一番出回っていると思われる「蔵衛門」。
まだインストールしたばかりですが、きっと作業がすごく楽になると期待しています。(期待過剰?)

工事写真

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 08:06  | Permalink  | Trackbacks (0)

耐震診断士更新講習会。

3月、4月は年度替わりということもあっていろいろと講習会やセミナーの多い時期。
昨日と今日の2日にわたり新発田市の職能短大にて耐震診断士の更新の講習会に参加しています。
9時半から4時半×2日の長丁場。(汗)

耐震診断士に登録してから早や5年。
今まで10件ほどの耐震診断をさせていただきましたが、とても責任の大きい業務で日々の勉強も欠かせないと感じています。

初日は耐震診断の基本的な考えや計算方法などの復習。
耐震診断の基準となる書籍が2012年に改定となり、今までと壁の強さなどの評点が変わる部分も結構ありました。
今日はソフトを使っての実習。
こちらも書籍に合わせ2012年版に変わっているとのこと。
気合を入れて勉強してきます。

耐震

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 08:38  | Permalink  | Trackbacks (0)

お座敷コンセント。

先日お客様宅での打ち合わせの際、少し変わったコンセントを見つけました。
電気屋さん曰く「お座敷コンセント」。
少し前に建築された住宅の和室二間続きなどの部屋では、部屋の四方がほとんど建具という所も珍しくなく、壁にコンセントが少なく不便な思いをされている方も多いと思います。

コンセント 和室

コンセント 和室

このコンセントは敷居や畳寄せなど、畳と壁の間のわずかなスペースに設置できるよう作られているようです。
「こんなものがあるのか!」と感心し、写真を撮らせていただきました。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 05:24  | Permalink  | Trackbacks (0)