トップページ » 2012年01月

床板④。

床板サンプルのご紹介。
今回は唐松です。
唐松は質感としては杉に近いですが少し硬めです。
表情も杉に似ていますが、木目がやや強く節も多いです。

松 フローリング 無垢

松 フローリング 無垢
唐松フローリング施工例。

床板①
床板②
床板③

座卓中心の生活の方には、松系はちょうど良い硬さではないかと思います。


阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 22:32  | Permalink  | Trackbacks (0)

床板③。

床板のサンプル。
今回は杉フローリングです。

杉フローリング 無垢
杉のフローリングの特徴は、何といっても「やわらかさ」「あたたかみ」でしょう。
床に直接座る場合などにお勧めです。
ただし、やわらかさゆえに傷などはつきやすいと言えます。

同じ無垢のフローリングでも前回紹介した「アッシュ」や「バーチ」とはかなり質感が違います。
また杉の場合は、節ありと節なしがあります。節なしの方が高価ではありますが、個人的には節があった方が好きです。

杉フローリング 無垢
杉フローリング施工例。

無垢のフローリングの場合、木目、色などの表情に加え、手触りなどの質感も樹種によって異なりますので、サンプルなどで実際に触れていただき決定しています。

床板①
床板②

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 10:37  | Permalink  | Trackbacks (0)

東京土産。

先日母が東京に行ってきたということで、お土産を買ってきてくれました。

サザエさん 人形焼き
サザエさんの人形焼きです。
意外とよく出来ているので思わず撮影(笑)
東京のお土産って色々なものがありますよね。

おいしかったです。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 05:54  | Permalink  | Trackbacks (0)

笹神の家。「断熱仕様」

笹神の家の断熱仕様です。
 
 天井 グラスウール     16k 200ミリ 敷き込み
 壁  高性能グラスウール 14k 105ミリ
 床  グラスウール      32k 80ミリ(外気に接する部分を除く)
 サッシ 樹脂複合ペアガラス

…となり、Q値は2,27となります。
(次世代省エネ基準 Ⅲ地域クリア。)


次世代省エネ基準には、地域区分というものがあり、その地域に合わせた断熱の仕様が決められています。(義務ではありません。)
阿賀野市旧笹神地区の地域区分はⅣ地域(東京・高地・長崎などと同じ)に指定されているので、基準だけを見ればもう少し仕様を落とせます。
ですが、実感としてはⅢ地域(秋田県の一部、山形県、福島県などと同じ)はクリアしたいところでしたので、今回の仕様となりました。

断熱材
…壁・天井の断熱施工はこれから。

断熱の仕様は「冬の寒さ、夏の暑さ」などの実感としてだけでなく、暮らし始めてからの暖冷房費などのランニングコストに影響がありますので、予算の範囲でなるべく高い仕様にしたいと考えています。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

 

by   at 15:05  | Permalink  | Trackbacks (0)

笹神の家。「基礎・地盤」

笹神の家では、地盤調査の結果に基づき、構造計算を行い基礎形状を決定しています。

通常、新潟市や阿賀野市近郊では何らかの地盤改良や補強が必要になる場合がほとんどなのですが、こちらの敷地は奇跡的な好地盤!
SS式調査のロッドを上から叩いて地面に突き刺し、やっとの思いで調査を行う程でした。(笑)

基礎形状は布基礎。(床下部分、防湿コンクリート打ち。)
建物の荷重の掛かり方により、ベース幅や鉄筋量を変えています。

阿賀野市 基礎 構造計算

阿賀野市 基礎 構造計算

阿賀野市 基礎 構造計算


基礎・上部構造とも構造計算を行う理由は、「地震・強風・積雪」などの外部からの力に対する安全性を確保する事です。
また、それ以外にも、計算結果により不必要に大きい材料や金具などを使わなくて済むため、無駄を省くことができ、コストが抑えられるというメリットもあります。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 11:20  | Permalink  | Trackbacks (0)

新年のご挨拶。

新年明けましておめでとうございます。

年賀状 阿賀野市 新潟

2011年は3.11に大震災があり、激動の一年でした。
そんな中営業を続けてこられたのは、お客様や業者様をはじめ、多くの方の支えがあったからだと思います。
感謝申し上げます。

2012年は、宮崎建築の家づくりを見つめなおし、「技術」「性能」「デザイン」とも進化させ、よりお客様に喜んで頂ける家づくりができる一年となるよう精進します。

本年もよろしくお願い致します。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築


by   at 09:14  | Permalink  | Trackbacks (0)