4月に着工し、工事を進めさせて頂いていた「上木戸の家」が完成します。
このたびお施主様のご厚意により、完成見学会を開催させて頂けることとなりました。

◎「上木戸の家」のみどころ
・壁厚210㎜の断熱とトリプルガラスによる超高断熱住宅。

(UA値0.28、Q値0.94 HEAT20 G2基準をクリア)
高断熱住宅というと、冬は暖かそうだけど夏はどうなの?
8月下旬の残暑厳しい中「本物の高断熱住宅の夏」をご体感頂けます。
※約55畳の面積を8畳用エアコン1台で全館冷房します。

・27.5坪のコンパクトな家
コンパクトなサイズでありながら、広がりを感じる間取り。
お施主様のご要望も密度濃く反映させました。

・床は無垢のフローリング
1階はナラ、2階は杉。
木目や色味、足あたりもそれぞれ特徴があるので、質感・雰囲気をお確かめください。

・外壁は金属と木の組み合わせ
外部に使用する素材は、耐久性・メンテナンス性を最重要に考えています。
ガルバリウム鋼板も杉板もそれぞれの条件をクリアする良質な素材です。

・大工による造作キッチン、洗面、家具など
新築時には標準でつくらせて頂いている食器棚に加え、「造作キッチン」「造作洗面台」も。
お施主様の暮らしに併せた造作家具もぜひご覧下さい。

「上木戸の家」完成見学会
日時:令和2年8月22日(土)10:00~16:00
   令和2年8月23日(日)10:00~16:00
場所:新潟市東区上木戸
※会場の詳しい場所はお申込みを頂いた方にお知らせ致します。
※本見学会は完全予約制とさせて頂きます。


◎お申込みは下記までお願い致します。
TEL 090-2409-1462(宮崎携帯)
メール info@miyazakikenchiku .com
お気軽にご連絡下さい!

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。