新住協新潟支部の研修会で講師をさせて頂きました。
内容は「既存住宅の断熱改修」で、実際に宮崎建築が施工した物件の紹介が中心。

17042001.1.jpg
断熱リフォームは新築で高断熱住宅を造るよりも複雑な部分が多く、高度な技能が要求される分野です。
また、既存部分の劣化や耐震なども併せて考える必要があり知識、経験も必要です。
今回は現地調査や設計、実際の施工に至るまで一連の流れや考え方をお話させて頂きました。

…と言っても実際は新住協の諸先輩方を前に「釈迦に説法」なわけで、とっても緊張しました!(^_^;)

貴重な機会を与えて頂きありがとうございました!

【お知らせ】
「中央町の家」完成見学会を開催致します!
自然素材を使用した高断熱住宅の心地よさをぜひご体感下さい。
日時:4月22日(土) 10時~16時
日時:4月23日(日) 10時~16時

詳細はこちら

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。