夏着工に向けお打ち合わせさせていただいている案件の敷地の調査に行ってきました。
「山荘」と言った感じの立地、平家を計画しています。

お施主様は椎茸の栽培をされていて建築予定地の脇に原木が。
椎茸発見!
お話をお聞きしたところ、椎茸は春と秋に収穫できるそう。

少しお施主様に頂きました。^^
肉厚の採れたて椎茸、早速お鍋にしてご馳走になりました。

おいしかった〜!

— iPhoneから送信

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。