「小新南の家」電気、給排水の現場打ち合わせを行いました。

外部の下地がほぼ完了し、断熱材や防湿シートを貼る前のこのタイミングで大まかな配線や配管を進めておく必要があります。

大工さんは霧除け(窓の上の小さな庇)の取り付け。
コーナーサッシ部に取り付くので霧除けもL時型。

そして…またまたお施主様より手作りお菓子を頂いてしまいました。
今回は生チョコやバナナが入ったタルト。甘さ控え目でおいしい!
現場の職人一同パワーアップで作業に励みました。^o^

ごちそう様でした!


— iPhoneから送信

この記事を書いた人

宮崎 直也

宮崎 直也

宮崎建築4代目で、設計・施工・管理を担当しています。
新潟県ならではの「冬寒く、夏暑い」という悩みに、建て替えなくても新築と同等以上の断熱性能が確保できる断熱リフォームを手がけています。一般的なリフォームとは違い、少ない光熱費で全体の空調を実現しました。
2級建築士、1級技能士、職業訓練指導員、平成9年技能五輪新潟県予選1位、平成10年技能五輪全国大会出場。嫁さん大好き。