トップページ » 2014年07月

田植え体験へ②

阿賀野市のささかみやまびこ農産さんで7月に行われた草取りに参加してきました。
こちらは前回UPした田植え体験をさせてもらった田んぼ。

無農薬 お米
田植えから約1か月、立派に稲は成長していました!

無農薬 お米
まずは草取りの前に生き物調査。
網を持ってそれぞれが捕獲します。
この田んぼに来てまず驚くのはトンボの多さ。種類もさまざま。
これは幼虫のヤゴの餌になるオタマジャクシが多いことによるものだそう。

無農薬 お米
パッと見、土と水と草しか入っていないように見えますが約10種類もの生き物がいます。

無農薬 お米
生き物図鑑で確認し、シートに記入。
多い人は20種類近く捕まえたようでした。

無農薬 お米
田んぼ脇のビオトープのトノサマガエル。
このビオトープ、毎回子どもが落ちます。(笑)

無農薬 お米
その後本来の目的の草取りへ。
子供たち頑張ってた!

約20人で1時間ほど作業しましたが、半分も終わらず。
除草剤であれば数千円の物1本で終了だそう。
無農薬で作るって大変なんですね…。

無農薬 お米
最後はまたごちそうになってます。
やまびこ農産さんで作っている笹神産のお蕎麦。
おいしくてたくさん食べてしまいました。

今回も、大人も子供も楽しめる良いイベントでした。
色々考えさせられ、視野がほんの少し広くなった気がします。
秋に予定されている稲刈りにもぜひ参加させてもらおうと思っています。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築


by   at 05:38  | Permalink  | Trackbacks (0)

田植え体験へ①

阿賀野市にある「ささかみやまびこ農産」で6月に行われた田植え体験に行ってきました。
田んぼに囲まれたところに住んでいますが農家ではないので田植えはほとんどしたことがありません。
「子供たちにも良い経験になるのでは?」と思い参加させてもらいました。

田植え体験 新潟
当日は天気も良く田植え日和!
苗を初めて触った息子も興奮気味です。(笑)

田植え体験 新潟
「不耕起栽培」という自然農法で作られるこの田んぼ。
耕さないため昨年の株が残っています。
苗はこの株の間に植えていく要領。

田植え体験 新潟
みんなで一列になって植えながら前進。
田植えというと田んぼはトロトロの土で膝まで埋まるようなイメージですが、こちらは意外に固く歩きやすい。
ただし苗を植える時はけっこう力が必要で、「グイッ」て土に押し込みます。

田植え体験 新潟
田植えも一段落、子供たちは田んぼや川で生き物探し。
この付近にはトノサマガエル、ゲンゴロウ、サンショウウオ、イモリなど、いつの間にか姿を見なくなったような生き物がウジャウジャ。

田植え体験 新潟
街中で見るとびっくりしてしまう虫や生き物も、この環境の中だと怖がることなく触れあえる。
不思議です。

田植え体験 新潟
その後、生き物博士による解説。
阿賀野市周辺の環境についてのお話もあり大人も子供も興味津々。

田植え体験 新潟
お昼にはおにぎりと豚汁をごちそうになりました。
お米は昨年この田んぼでとれたもの。
漬物は阿賀野市の人気そば処「岩瀬の清水そば」さんからの差し入れ。
どれもおいしかった~。

7月、草取り編に続く。

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築


by   at 06:37  | Permalink  | Trackbacks (0)

現場用デジカメ続報。

修理見積りのため検査入院をしていたGX200君。
検査の結果、修理費27,000円と出ました。。。

これは予算オーバー。(泣)
修理せず引取りとなりました。
デジカメ 現場用
レンズが戻らなくなってしまったGX200君…。

現場はSONY DSC-TF1でしばらく行きます。

デジカメ 現場用
しかし、電池の持ちが悪いのが気になる。
連続で100枚程度撮影していると電池残量が最小になったり、満充電で数日放置しておくと電池残量がゼロになっていたり。
なかなかの駄々っ子です。(^_^;)

阿賀野でつくる木の住まい
新潟県阿賀野市 宮崎建築

by   at 08:15  | Permalink  | Trackbacks (0)